5 10, 2021 | News Releases

ウエスタンユニオンが立命館大学の学費収納を簡素化

ウエスタンユニオンが立命館大学の学費収納を簡素化

WU® GlobalPay for Student 留学生の学費支払い手続きが容易に ~

 

東京 -2021年5月10日-クロスボーダー/クロスカレンシーの資金移動および決済サービスのリーダーであるウエスタンユニオンは、本日、ウエスタンユニオン・ビジネスソリューションズ立命館大学の協業に関して発表しました。これにより、立命館大学の留学生は学費の支払い手続きが容易になり、立命館大学へ余計な手数料なしに資金を遅延することなく満額着金させることが可能となります。

WU® GlobalPay for Studentsは、支払金額比較ツールにより複数の支払いオプションを比較検討することができ、支払手続き時の為替レートを最大72時間固定のうえ学費の支払いを行うことができます。学生は海外現地通貨で支払い、ポータルサイトや電子メールで支払い状況を追跡することができます。また、同ソリューションは取引情報を容易に照合する機能をもち、教育機関の経理や事務部門の負担を軽減します。

「立命館大学は日本における国際教育のリーダーであり、同学に弊社プラットフォームを提供することを誇りに思っています。」と、ウエスタンユニオン・ビジネスソリューションズ・ジャパン株式会社のカントリーマネージャーである大橋晴彦氏は述べました。「同プラットフォームはソフトウェアをインストールする必要がなく、立命館大学は留学生の学費収納を円滑に管理することができます。」

1869年に設立された立命館大学は、現在68の国と地域から約2,400人の留学生を受け入れており、国内で最も多彩で多文化な大学の一つです。同学は、2020年の「Times Higher Education Impact Rankings」において、日本の私立大学上位に位置づけられました。

立命館大学 財務経理課課長の三原あや氏は、「留学生を多数受け入れる大学として、留学生やその家族が学費を海外から送金しやすくすることは非常に魅力的です。すでに立命館アジア太平洋大学がGlobalPay for Studentsの導入に成功していたことから、本学における導入の決断は難しいことではありませんでした。」と述べました。

ウエスタンユニオン・ビジネスソリューションズは、教育機関向けに140億ドル(約1.5兆円)もの資金移動を手掛けた信頼できるプロバイダーです。世界の上位10大学のうち8大学は、弊社のソリューションを活用して時間と経費を節約しています。GlobalPay for Studentsの詳細については、弊社のWebサイトをご覧ください。[i]

  

ウエスタンユニオンについて

  ウエスタンユニオン・カンパニー(NYSE: WU) は、クロスボーダー/クロスカレンシーの資金移動および決済サービスのグローバルリーダーです。ウエスタンユニオンのプラットフォームは、シームレスなクロスボーダー・フローを実現し、200 以上の国や地域、130 以上の通貨をつなぐグローバルな金融ネットワークを提供します。弊社は企業や金融機関、政府、消費者を、世界で最も広範なネットワークの1つを通してつなぎ、数十億の銀行口座や数百万のデジタルウォレットやカード、50万以上の小売店舗にアクセスします。弊社は世界をつなぎ、無限の可能性を手の届くところに導きます。詳細については、www.westernunion.com をご覧ください。

  立命館大学について

 立命館大学(RU)は、京都府、滋賀県、大阪府の4つのキャンパスに16の大学院、22の大学院を擁する日本屈指の私立大学です。RUは、世界トップレベルの教育・研究を目指し、常にイノベーションを続けています。2014年には、文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援事業」に採択されました。日本には約800の大学がありますが、本事業に選ばれたのは37大学で、RUの教育・研究のグローバル化の実績が高く評価されています。

  

[i] Times Higher Education Global University Rankings 2020