2 26, 2020 | News Releases

ウエスタンユニオンが立命館アジア太平洋大学の 海外からの入学手続金収納実務を簡素化

東京‐2020年2月26日-グローバル決済サービスのリーダーであるウエスタンユニオン・ビジネスソリューションズは、立命館アジア太平洋大学(APU)へ国際決済サービスのソリューション「WU® GlobalPay for Students」の提供を開始します。これにより、APUの海外からの留学生は入学手続金(入学金、授業料、寮費、保険料等)の支払い手続きが容易になり、分かりにくい手数料なしに同費用を遅延することなく満額着金させることが可能となります。

WU® GlobalPay for Studentsは、支払金額比較ツールにより複数の支払いオプションを比較検討することができ、支払手続き時の為替レートを最大72時間固定のうえ学費や入学手続金等の支払いを行うことができます。学生は海外現地通貨で支払いし、ポータルサイトや電子メールで支払い状況を追跡することができます。また、同ソリューションは取引情報を容易に照合する機能をもち、教育機関の経理や事務部門の負担を軽減します。

「立命館アジア太平洋大学は日本の大学でいち早く留学生の積極的な誘致を開始したパイオニアであり、弊社はそのような大学のパートナーとしてWU® GlobalPay for Studentsプラットフォームを提供できることを誇りに思います。」と、ウエスタンユニオン・ビジネス・ソリューションズ・ジャパンのカントリー・マネージャーである大橋晴彦は述べました。「APUは国外からの入学金受取をソフトウェアのインストールをせずに、容易に管理することができます。」

APUは現在90以上の国・地域から約3,000名の留学生を受け入れており、日本で最もダイバーシティに富んだ大学です。

APUの近藤祐一入学部長は、「多数の留学生を受け入れている本学にとっては、入学時の海外からの送金手続きが手軽になることは、大変大きな魅力となります。世界の留学生に選ばれる大学として、WU® GlobalPay for Students導入による利便性向上を受験生にアピールしていきたい。」と述べました。

ウエスタンユニオン・ビジネスソリューションズは、200以上の国と地域で信頼される決済プロバイダーであり、700以上の教育機関を通じて「WU® GlobalPay for Students」が提供されています。このプラットフォームは、オンラインでの銀行振込やクレジットカード決済に加え、幅広いオンライン決済オプションをユーザーに提供しています。このプラットフォームは、2017年に日本の教育機関に導入され、全国の大学、日本語学校、専門学校で利用されています。「WU® GlobalPay for Students」の詳細については、弊社ウェブサイトをご覧ください。